楽に稼げる儲け話は無料でもやらないほうが良いけどスキルアップにはお金かけた方がいい

山下トシです。

恥ずかしながら以前の私は情弱でした。

 

脳内がお花畑状態で簡単に稼げる投資案件が

存在すると心底勘違いしていた時期があったのです。

 

その中で信頼していた友人から誘われたある投資案件の話です。

 

その投資案件のセミナーに誘われ説明を受けました。

 

内容は怪しい投資信託みたいな感じでした。

お金を預けておけば元本保証で毎日少しずつお金が増えていく。

最初のうちはお金がおろせないけど、すぐにおろせるようになるから大丈夫。

待つだけでお金が増え続けていく案件。

 

今思うととても怪しい。

ですが、その時の私はこれは間違いないと信じてしまった。

 

実際、その場の雰囲気もあって勢いでやることにしたのです。

 

そして、投資金額が10万円、50万円、100万円、500万円と

選べる形になっていて金額が大きくなるほど利回りも良くなる。

 

だから貯金していた100万円を預けることにしたのです。

 

予定通りいけば数か月後には100万円の利益が出て

預けたお金が倍になる。楽しみでしょうがありませんでした。

 

そのお金の動きはきちんとインターネット上から見れるようになっていて

毎日増えていくお金の金額を見てはワクワクしていました。

 

しかし、2か月くらい経過した時。

見事にその会社がなくなってしまったのです。

 

ショックでした。

 

しかし、それは間違いなく私自身がバカだったのです。

 

何故なら、「後に残らないもの」にお金と投じてしまったから。

 

このブログの記事のネタになったという意味では経験値になりましたが

それにしても無駄な投資をしてしまいました。

 

その時はショックでとても落ち込んだのですが、

その経験も忘れしばらくしてからネットビジネスに挑戦したのです。

 

そんな時、あるビジネスセミナーに出席することになりました。

 

そこで言われていたのが、いつまで経っても稼げない

情弱と呼ばれるタイプの人の特徴でした。

 

「お金を預けさえすれば増えると勘違いしている」

「自分の実力を磨こうとしない」

「知識を軽視している」

「成長願望が低い」

「だから何か怪しい儲け話にお金を出して損する」

 

まるで数年前の自分の事を言われているかのようでした。

 

この話を聞いていかに自分が情弱だったのかが分かって

深く反省しましたね。

 

そして同時にこのセミナーの内容を数年前に知っていたら

全然違っていたのになと感じました。

 

このセミナーは10万円くらいしたのですが、

この内容を知識として頭に入れておけば私は最初の投資で

100万円の損をせずに済んだのです。

 

この経験から確信しているのが

「自分の身にならないものには無料であってもやるべきではない」

「知識やスキル・経験値に繋がるものにはドンドン投資をすると有利になる」

ということです。

 

よく「投資が大事だ」と言われますが大事なのは

ただ無意味にお金を投資をすることではなくてその中身です。

 

知識・成長・経験になるなら思う存分投資すべきですし、

「変な儲け話」には絶対に投資すべきではないということです。

→ 楽して儲かる話を追いかけるといつまでも稼げない理由

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です